七夕献立

にんじん切り.JPG

七夕いなりちらし.JPG

7月7日.JPG

本日は「七夕献立」です。日本では平安時代、宮中や貴族の行事として取り入れられました。江戸時代になると庶民にも広まり、五色の短冊に詩詩や願い事を書き、笹を立てて、女の子は手芸の上達を、男の子は時の上達を祈りました。本日は七夕にちなんで、米粉で作った麺を天の川に見立てた「天の川汁」、「七夕いなりちらし」は星形のにんじんをちらしました。給食室から心をこめて作りました。

更新日:2021年07月07日 16:20:57